20年。

| コメント(0) | トラックバック(0)

1990年1月。FM TOWNSをプラットホームに画期的なパソコン通信サービスが始まりました。

 

富士通Habitat

 

当時、ルーカスフィルムのサービスだったHabitatを移植したサービスでした。

当時の様子が、YouTubeにあがっています。

 

 

 

当時、16歳だった僕は、ここで、たくさんの人と出会い、たくさんのお話をし、たくさんの事を学びました。

 

IT系の仕事のきっかけも、ここで知り合った人とのご縁で始まったことでした。

 

富士通Habitatも、TONWS-OS/DOS/MacOSと移植され、Windows/MacOS向けとして、HabitatII、HabitatII V2、J-chatとサービスが偏移し、また、M-UP社のM-チャットや、サンリオウェーブ社のサンリオチットチャット・サンリオワールド等も展開。

私も、いろいろな形で、参加してきました。

 

当時、16歳だった私も、今はもう36歳。

 

富士通Habitatオープンから、20年たった2010年1月26日、伝統ある富士通のビジュアルチャットサービスが、サービスをクローズしました。

 

今や、さまざまなオンラインコミュニティ、オンラインゲームが乱立していますが、たぶん、このHabitatから始まるサービスがなければ、ここまで成長した産業にはならなかったかもしれません。

 

IT系ドカタの一人ではありますが、このサービスのことは、一生忘れてはならないと思っています。

 

ありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://namazu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/678

コメントする

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、NAMAZUが2010年1月27日 00:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「櫻花のクリーム白玉ぜんざい」です。

次のブログ記事は「雪です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja